2020年12月13日
2020年12月13日(日)、有志の青年たちが集いYSPの活動が行われました。内容は奈良県を流れる大和川の清掃、奈良教会の青年によるまほろばの活動が主となりました。  [詳細]
2020年11月29日
2020年11月29日(日)第3回まほろばワークショップが行われました。ゲストを3名迎え、それぞれスタッフの指示を聞きながらイヤリングやキーホルダーを作成していきました。    [詳細]
2020年10月5日
見に来てください

教会紹介



【世界平和統一家庭連合】
 世界平和統一家庭連合は、文鮮明先生の提唱する人類一家族世界の実現に向けて世界的活動を展開しております。1954年5月1日韓国で創設された教会は世界へ広がり、日本でも1959年10月2日に創立され、1964年7月15日 宗教法人として証認されました。家庭連合の主な教義は「統一原理」という体系化された思想です。「創造原理」「堕落論」「復帰原理」から構成されており、神様について、霊界について、人生の目的について、どうすれば理想の世界ができるのか?など人生と宇宙の根本問題を解決する為の具体的な内容が示されています。

【地域】
 奈良では遷都1300年祭が開催され、国内外から訪れる多くの人々で賑わいました。奈良は古の昔から国際交流の盛んな都でありますが、特にお隣の韓国からは交流を通じて多くの文化的影響を受けています。仏教の伝来による影響は、寺院建築に多く見られ、聖徳太子の建てた法隆寺や聖武天皇の建てた東大寺は世界遺産に登録されています。日本最大の東大寺の大仏は多くの人々から信仰の対象として今なお愛されています。韓国と日本の交流の跡が色濃く残っている奈良に来て見ると日本と韓国の平和的交流こそが、これからの日本の発展にかかせないと感じる事でしょう。

【奈良家庭教会】
 長年、奈良市の新大宮にあった奈良教会は、2011年2月に西大寺本町に移転して新しい出発をしました。以前よりも広くなった礼拝堂には、毎週日曜になると多くの家族づれが集まり神を讃美する歌声が響いています。また、毎週木曜日にも礼拝が行われ、日曜日に来られなかった方々に向けてみ言が語られています。

【学 び】
 統一原理の学習を望まれる方に向けて、聖和館(学習ルーム)があり、毎日、ビデオ学習や講師によるセミナーを通して教義を学ぶことができるようになっています。

【成和部】
 毎週火曜日には、小学生・中学生・高校生も一生懸命 真理を学んでおります。

▲TOP